Yu’s diary

〜プロリーマン+プレミアムをお得に!〜

【京都観光・仏像好き必見】京都観光は地下鉄・SPGで効率的に回ろう!

アーキテクチャ, 日本, 京都, パス, 神道, 寺, 赤, 廊下, アーチ

 京都観光はバスだと時間がかかります

①京都駅始発のバスは外国人観光客でいっぱい

荷物をいっぱい持った外国人観光客がバスになだれ込みます

②主要観光地から京都駅行きのバスは殺人的混雑

例えば金閣寺から京都駅への急行なんかはラッシュ時だと時間が相当かかります。

③バスってどれに乗ったら良いか、良くわからない!

行先表示版だけでは分からない。かといって運転手さんに1回1回聞くのも面倒だし。

いきなりバスが来て「乗ろうか、乗るまいか」迷った経験はどなたでもあるのではないでしょうか?

④いつ来るか分からない

待つのはつらいですよね。

⑤仏像好きにとっては16時か16時半最終入館のため効率よく回る必要あり

 

バスは地下鉄の補助に使う

その点地下鉄は混雑が少なく、ほぼ定時運行されています。地下鉄を中心に観光地を回り、地下鉄が通っていないところでバスを使う、これが限られた時間で観光するポイントです。

www.city.kyoto.lg.jp

www2.city.kyoto.lg.jp

私の半日京都観光

午後から平日半日で京都を回りましたが、

京都駅→報恩国寺(千本釈迦堂)→高台寺・圓徳院→広隆寺→京都駅ラーメン小路→おみやげ→ラウンジ休憩 

で18時京都発の新幹線に乗車できました。

バスを利用したのは最小限です。

 

バス・地下鉄1日券がお勧め

www2.city.kyoto.lg.jp

バス1日乗車券(600円)と地下鉄・バス1日乗車券(900円)の価格差はわずか300円です。これで効率的に回れると思えば安いです

 

鉄則、地下鉄の足回りとしてバスを使う、極力バスは使わない、この2点です。

 

今回は拝観した中でも隠れた名寺「報恩国寺(千本釈迦堂)」、秀吉の妻ねねの晩年の住まい「圓徳院」についてレポートします。

 

❶大報恩寺

応仁の乱の戦火を逃れて今に本堂が残っています。柱には応仁の乱での戦いの後(傷)が残されています。平日でしたが拝観客はほとんどいません。近所のお寺という感じで子供たちが遊んでいました。観光客に有名になっていないのがいいです。北野天満宮のそばにありますが、貴重な仏像を独り占めできます。

 

先日トーハク(東京国立博物館)にも来ていましたが、その賑わいは全くなく、静かに仏像との時間を楽しむことが出来ますね。

f:id:yu675:20190317125204p:plain

東京国立博物館での特別展

すでに私は3度目ですが、会うたびに圧倒されます。

霊宝殿に安置された仏像はどれも状態が良く、製作時の状態に近いと思われます。漫画家の柴門ふみさんはここの准胝観音で仏像に惚れたとか。私は如意輪観音が大好きです。

霊宝殿から本堂、おかめを見学。ここは全国のおかめ信仰発祥の地だそうです。

 

*1

 

 

*2

*3

*4

 

 f:id:yu675:20190317124411p:plain


*5

 

アクセス 

daihoonji.com

❷今回は圓徳院にも行ってみた

SPGアメックスを利用できるラウンジがあるということでバス・地下鉄を利用して移動。

京都で落ち着ける数少ない場所

京都はどこに行っても観光客だらけ。なかなかゆっくり落ち着けるところはありません。プライベート空間で昆布茶をいただくことが出来、ゆっくり落ち着くことが出来ました。

圓徳院の参拝も

豊臣秀吉の妻ねねが晩年を過ごした圓徳院の庭園も無料で拝観できます。

まとめ(地下鉄とSPGをフル活用)

仏像好き向けに京都を地下鉄に回る方法を紹介しました。SPGアメックスはマイルへの高還元率やホテルでのVIP待遇等の特典が紹介されることが多いですが、京都で落ち着く拠点としても非常に有用です。ホテルやマイルに合わせて使えば元はどんどん取れますね。

f:id:yu675:20190317130757p:plain

SPGアメックスカード

以下の紹介プログラムから入会すれば最大36000ポイントゲット可能です

http://amex.jp/share/efmic?CPID=100220475

*1:本堂に残る応仁の乱の傷跡

*2:おかめ伝説の発祥地

*3:本堂

*4:霊宝殿に貴重な仏像が眠る

*5:大報恩寺のHPより抜粋