Yu’s diary ぜーんぶ文字のブログ

〜プレミアムをお得に!〜

ANA陸マイラー朗報! ANA国内線1万円でファーストクラスに乗る方法

ANAの陸マイラーにとっては、国内線は還元率が悪く、使うのどうしようかなーという方が多いと思います。私もそんな一人です。

そのため、私も国際線でのマイル利用が中心だったのですが、今回国内線で利用してみました。なぜなら、国内線のファーストクラスの座席に乗れるからです!

早速乗ってきたのでレポートします。

 

どうやってファーストクラスに乗るのか

ANA国内線の特典航空券で成田~伊丹便を予約してください。成田→伊丹は1日1本です。18時ぐらいに出発だと思います。成田からの国内線は国際線機材を使いものがあるらしく、ANAは伊丹便になります。

伊丹便であれば、エコノミークラスを予約しても、ビジネスクラスに乗れる可能性があります。エコノミークラスがビジネス座席とエコノミー座席で構成されているからです。予約するのはプレミアムエコノミークラスです。これを予約するとファーストクラス座席の予約になります。

ANAの特典航空券のアップグレードは搭乗日の2日前からなのでカード決済でこれを予約します。結構スカスカでしたので、最前列を選びました。

1万円は結構高いですが、人生の思い出作りと思いポチりました

 

成田へは格安で向かおう

成田エクスプレス、京成スカイライナー等の電車がありますが、ここは節約して東京駅から成田シャトルで向かいましょう。楽天トラベルで事前予約すれば片道900円です。東京駅八重洲口からの出発になります

 

ANAの到着ラウンジへ

プレエコなので成田空港のANA到着ラウンジを使うことが可能です。入った瞬間結構雑然としているなーという印象でしたが一番奥にかなりくつろげるプライベート空間があります。ここでビールを飲みまくりながら待ちます。

 

いよいよ搭乗へ

初めてのファーストクラス(正確にはプレエコ)なので、妻から服装も綺麗なものを着せてもらい搭乗です。いっつもは搭乗ギリギリに行くのですが、優先搭乗を使って早めに搭乗です。

 

ファーストクラスの座席は?

座席はすげーという感じではないです。ビジネスクラスとそう大差はないような気がしますが、プライベート感はかなりあります。写真をパシャパシャ取っていたら、CAさんが写真をお撮りしましょうか?とのことなので、一緒に取りましょうよと言いたい気持ちを抑えて撮ってもらいました

 

1時間の短いフライト

成田~伊丹はあっという間です。もちろん食事も出てきますしおいしかったです。CAさんにもお酒を出していただき満喫できました。伊丹が初めてだったので、伊丹から難波に向かう方法を聞きました(話かったというだけなのですが)

 

まとめ

格安でファーストクラス体験ができ、満足感は非常に高いです。座席もサービスも。あと友達にも自慢できますしね。唯一の難点はフライトが短すぎるということぐらいです。1万円も使いたくないよという方は早めにエコノミーを予約すればビジネスクラス座席に座ることもできますのでお勧めできます。ただし、これはすぐに予約が埋まってしまうようです(私もこれを最初は狙っていました)

 

まぁ、1万円でファーストクラス乗れると思えば安いものでしょう!

使えるお金には限りがありますのでプレミアムをお得に得ていきたいものです!

ご参考になれば嬉しいです