Yu’s diary ぜーんぶ文字のブログ

〜プレミアムをお得に!〜

40代サラリーマンの生き方のススメ

私の属性は誰でも知っている日本企業の管理職です。その私が最近感じていることを書いてみたいと思います。

会社での振舞い方、会社外での生き方の参考になれば嬉しいです

 

基本は「評判のコントロール」です

どんなに素晴らしい評価制度を導入していても究極的にはヒトが評価するわけですから、公平な評価は無理ですし、どうしても主観や私情が入ります。私のような一般企業では公平な評価である必要はありませんし、みんなが納得するために公平性を保つ姿勢をアピールしているものだと思います。

つまりデジタルな評価なないということです。ここで大事になってくるのは「評判」です。「あいつは何となくいいよね」(その逆もしかり)という評判を幹部層から得られているかということです。逆であった場合(評判が悪い)には、その評判を覆すのは大変です。ヒトが変わるを待つか、評価を上げざるを得ない、誰もがうならざるを得ない実績を示すしかありません。

要は上司や幹部に気に入られているのか、嫌われているのか、これがポイントになります。皆さんこのあたりまでは実感されていると思います。

つまり今、いい評判にいる方もいつ評判が下がるか分からない(人がいなくなれば終わり、人の気持ちは移ろいやすい)、悪い評判の方もいつ評判が上がるか分からない。

じゃあゴマをすり続けるしかないのか?私の意見はゴマをすりつつも、違う方向性を志向しています

 

じゃあ、どうやって振舞っていけば良いのか?

 

サラリーマンを20年近く続けてきた方は家庭もお持ちでしょうし、結局、転職しても構造はヒトに評価されることは変わらない。一方、日本の人口はどんどん減ってきて売り上げ→給料が上がる見込みも薄い。50台前半のだぶついている層は再就職とか子会社とかに逃げ切れるけど、僕らは下手すれば70代まで働き続けさせられる。

このように考えていまして、会社一本足打法は危険→脱却することにしています。私自身、会社ではよい状況にいる(と自分では思っている)わけですが、非常に不安定だと考えております

今副業解禁が叫ばれていますが、自ら事業を立ち上げるって楽しいです。ネットにいろいろと始め方の情報は乱立していますが、自らやってみないと勘所はわかりません。ノウハウの根幹は誰も教えてくれませんし、失敗したり、たまに成功したり、その繰り返しです。キャッシュポイントを増やして一本足から脱するために始めましたが、一から始めるって会社では得られないですよね?なかなか。

これがめちゃめちゃ楽しい。

会社においては、上に逆らわないのは当然ですが、「あいつしかできない」という仕事を増やせるように努力しています。あとは自分の会社だけではなく、他でも通用するスキルを意識しています。

これからは個人の時代になると思います。個人の持っているスキル・能力・知っている人、その他の価値は何なのか?これを高めていかないと今の会社でも生きていけないでしょうし、今の会社を辞めたくなっても辞めれない、という苦しい状況になってしまうと考えています。ちょっと古いですが、ジャイアンツの川相(バントの名手)みたいなものですね。川相はいくら監督に嫌われてもバントを絶対成功させなければならない場面では川相しかいません。

はっきり言って会社は面白くありません。わくわく感が全くないので。ただ家族がいるので明日辞めますはできない。会社の常套文句ですが昇進の可能性を示唆して社員を繋ぎとめておく。そのバランスを自分の事業でバランスを取っている感じです。このブログもそうです(全く事業になっていませんが新しいことを始めるのは楽しい)

 

まとめ

会社1本足は本当に危険。会社自体もいつあるか分からない。あと一番大事なこと、他人に依存する1本足であること。嫌われたら終わりです。このリスクをゼロにはできません。ただ、これをすぐにドロップアウト出来ないので、オンリーワンの存在になって、会社に対するリスク、自分の評判に対するリスク、個人の時代への対応をしていく、あと会社以外のキャッシュポイントをたくさん作っていく、目指すは会社は副業、の状態。今はそうなっていませんが今年はこの状態を作ることを目指していきます!

 

参考になった方、ご質問のある方はコメントいただけると嬉しいです。

ありがとうございました!

 

 

会社においてもオンリーワンのスキル習得を目指しています。